to_top
 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

ようこそ、ゲストユーザーさん

日記一覧書きたて日記お薦め日記日記検索ランキング

日記コメントプロフィールアクセス履歴

御隠居クラス  
Face_Iconまんたれいさん

人生多毛作
リアルと妄想の交差点

■登録日:2004年09月17日

趣味は寺参り
そして時々、妄想族。
ただいま、07年生まれの金豚を養育中。



  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2006/01/06(金)

No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/05(木)
Tuck&Patti 

▼  投稿日時:2006年01月07日(土)01時39分25秒[日本時間]

ことしも去年と同じ時期に、わたしの大好きなアーティストが大阪Blue Noteにやってくる。

来週金曜は Tuck&Patti のライブでございます。
また私の誕生日を祝いにやってきてくれる Tuck&Patti, ことしも聴きにいきます。

ことしはひとりで楽しんでくるわ♪
去年は、音楽の趣味まで熟知してないともだちを誘ったら、趣味じゃなかったみたいで残念、だったらひとりで行った方が気楽で楽しいもんね。
相方さんも平日は大阪まで来られないし。

Blue Note のカジュアル席はカウンター式になっていて、おとなのおひとり様御用達。
こういう雰囲気を楽しめるようになったんだなー、とちょっとわくわくする35歳でございます。

今日は持っていなかった彼らのアルバムを一枚、
茶屋町で買ってきました。
一緒に買った Eldisssa というボッサのアーティストのアルバムがまた秀逸で。
往年のディスコヒットナンバーをふんわ〜と力の抜けたボサでやってるんですわ。
(いわゆるはやりのCafeミュージックとはちと違います)

FUNKYTOWN に
STAYIN'ALIVE
CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
など、見事に定番を裏切ってくれますよ〜

超おすすめ盤。
Eldissa’What a difference...'



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/04(水)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/03(火)
善男善女

▼  投稿日時:2006年01月05日(木)00時59分50秒[日本時間]

めったに使わない言葉なのに、そのものズバリの光景に出会って、思わず頭に浮かんでくるようなフレーズって、あります。

このお正月、伏見稲荷大社の参道で浮かんできたのが、このフレーズ。
「善男善女の群れ」



そーなんです、本社へ参る人、人、人・・・
奥宮への千本鳥居をくぐってお山へ登る人、人、人・・・

お天気もよく、頂上の一の峰までお参りしてきました。
お稲荷さんでひいたおみくじ、これがまた今まで見たことのない、「大大吉」でして。これでことしの商売繁盛まちがいなし。
しかも一緒にひいた相方もまったく同じおみくじだったという!
確率的には 32の2乗の1024分の1の確率でございます。
(稲荷大社のおみくじは32通りあることがわかったので)

四つ辻のあたりのお茶屋さんで、お山を見ながらお昼をいただきました。
もちろん、お稲荷さんでのランチは
「きつねうどん」と「いなり寿司」が定番!
あ〜 おんちかった。



☆お稲荷さん豆知識
三が日での参詣者数は例年250万人!
伏見稲荷大社は全国3万社の稲荷神社の総本宮。
すごいですね〜
http://inari.jp/a_oshirase/index.html



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/02(月)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/01(日)
初詣

▼  投稿日時:2006年01月01日(日)20時08分16秒[日本時間]

大晦日、小林幸子の衣装をしっかり確認してから出かけました。
紅白離れが進んでいるようだけど、この年末の「なつメロ+売れ線」企画は、ちらっと見た限りでは、ちょっとぶっこわれた感じがよかったかも。 わけのわかんないコミックバンドみたいのが出てたり、オカマが踊ってたり。そんなかんじで、紅白だけじゃなく、NHK本体もガンガンぶっこわしてスクラップしたらよいんではなかろうか。

(スキウタ、とか言ってたが、略語は好かん:NHKよ、せめて美しい日本語を継承しようよ。)」

紅白はさておき、初詣。

夜中に出掛けるのは何年かぶりで、いったい年明けの八坂さんがどのくらいの人出なのか、ちょっと恐れをなして三条から知恩院へ回りました。

「行く年来る年」の除夜の鐘が有名な知恩院の鐘をライブで見に行こうと思って三条の駅を降りたのですが、23時30分現在、思ってたようには鐘の音が聞こえてきません。
近くまで来て、ようやくドラの音のような低音の音響が
ドロドロドロドロドロぉおおおっ・・・・と。
そうなんです、梵鐘が大きくて低音だと、案外遠くまで カァーーーン とは聞こえてこないもんなんですね。

ようやく知恩院下に着いたものの、「除夜の鐘の受付は終わりました」と看板があり、どうやら見物もできないようです。
それで今度は円山公園から長楽寺へ。こちらの鐘はやや小ぶりなので、程よくゴオォオーーーン・・・と鐘の音が響いています。

さて、ちょうど年も明けたので、八坂さんへお参りしようと東門から入ろうとしたところ・・・あらら、正面からしか入れてくれません。
それで正面に回ると・・・警察官がてんこもり!(ごくろうさん。)
四条通は歩行者天国になっていて、デモ隊の行進かと思うほどの参詣の人々が信号待ちをしてるではないですか!
「川端通りまでずーっとこの状態ですよ。」
ひーえー こりゃ、八坂さんに入ったところで、もみくちゃでお参りもできんわい、ってことで高台寺方面にGO。
高台寺でも除夜の鐘つきをやっており、どんど焼き、かがり火があったかい!眺めもいいし、横の天満宮で甘酒をふるまっているし、高台寺はサービス満点だ〜 それから、昼間と変わらぬ賑わいの二年坂、産寧坂をぶらぶら上がり、六道の辻を経て五条京阪へ。

ここからが初詣の本番、下鴨神社へ参ります。

手水をして、ちょっと驚きました。お水がぜんぜん冷たくないんです。むしろほんのり暖かく感じるくらい。
京は地下水が豊富といいますが、きっと神社の手水は井戸水なんでしょうね。
新年の無病息災を祈ってから、境内を見て回りました。
下鴨神社境内には摂社、末社とよばれる小さい神社がたくさんあるのですが、
今回お参りしてとても清々しく、美しかったのがみたらしの池に面して立つ井上社です。
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/syaden/inoue.html
ここは斎王代が禊をされるところだそうですが、池のおもてからは湯気がたっていて、とても神秘的でした。
さすが、伝統と格式の高い御社なだけあって、空気もひきしまり、とてもよい気が満ちている感じがありました。
神社などで「よい気」を取り入れるには、なるべく2時間とか20分とか、2の単位で滞在するといいんだ、って前に気の先生から聞いたことがあります。今回本殿にはは20分くらいいたかな?境内には1時間くらいいましたよ。(屋台のじゃがバタまで食べてましたから)

帰りには寒いので、下鴨さんのとんどにあたって、ぽかぽか。



みんなで火を囲むのってなごみますね。

いい年のはじめになりました。

ことしも、健やかに平和にみなが過ごせますように。


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2005/12/31(土)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  20061
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせフォーム
ヘルプ ヘルプ

  アクション
トップへトップへ
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!

 まんたれいさんお薦め日記

きらさん
「闘うゴールドコースト日記 」
「お久しぶりです。学者やってます。 キャピテンです。ガッコのセンセです。 赤パン推進委員会 いいんちょです。」
ひとくちコメント:
「ええ味だしてる〜 底力を感じます。」





 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

  運営:ちびっき運営委員会(仮) |  運営委員会(仮)へお問い合わせ |  利用規約 |  プライバシー・ポリシー |  ご意見・お問い合わせ

Copyright 2020 ちびっき運営委員会(仮). All Rights Reserved.