to_top
 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

ようこそ、ゲストユーザーさん

日記一覧書きたて日記お薦め日記日記検索ランキング

日記コメントプロフィールアクセス履歴

御隠居クラス  
Face_Iconまんたれいさん

人生多毛作
リアルと妄想の交差点

■登録日:2004年09月17日

趣味は寺参り
そして時々、妄想族。
ただいま、07年生まれの金豚を養育中。



  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2006/01/24(火)

沿線気質

▼  投稿日時:2006年01月25日(水)13時22分56秒[日本時間]

プロジェクトSのときに、話題になった「スーパーでの話」。

これは地域を問わず、どこにでもありがちな「山手と下町文化の違い」ではあるのだけれど、やはり「大阪のおばはん」が絡んでくると、ややキョーレツになる。

東京の私鉄が、沿線によって住人の色分けがだいたいあるように、
関西の私鉄にもそれはあって、
単純化してしまうと
阪急沿線=アッパーな新興住宅地
阪神、京阪=ロウワーな新興住宅地
みたいな色分けがあるわけです。

で、これは阪急○○駅前のKスーパーでのおはなし。

私の同僚のTさんは、自称、「高級住宅地○○一の貧乏人一家」。
日常の食料品を買うKスーパーに奥様はたいてい夕方いらっしゃいます。
それはもちろん、夕方になると「50円引」「30%引」などのシールが貼られるから。ふむふむ、大事なことですね。(by 「おはよう奥さん」略称「おは奥」学習研究社発行)
(ちなみに、○○地域にある高級スーパー I では、夕方に出かけても値引きはございませんので、念のため。)

で、Kスーパーではレジをピッピする時に、値札を読み上げます。間違いがないように、CSとして決めているんでしょうな。
「にひゃくきゅうじゅうはちえん、ひゃくえんにてん、ひゃくきゅうじゅうはちえん・・・」
てな調子で。

ところが、Tさんの奥さんの品物をピッピするレジの人は、
「にひゃくきゅうじゅうはちえん、にひゃく・・もごもごもご、さんびゃく・・もごもごもご、ひゃく・・ごにょごにょごにょ」
と、口ごもるばかりだというのです。
Tさんの奥さんは不審に思ったのですが、どうも、どのレジ係に当たっても、みな赤札商品を口ごもって読み上げないのです。
そこで、奥さんは気がつきました。

ここは超高級住宅地○○、きっとお客さんから「赤札商品を読み上げないでほしい」とクレームが出たんだわ、と。
Tさんは言います。「我が家では、もごもごだろうが、ごにょごにょだろうが、家計の節約のために赤札商品を買い続けるよ」

・・・興味深い。

これが、わが京阪沿線のKスーパーだった場合。

もし、100円引き商品なのにレジ係がハッキリ読み上げなかった場合、間髪をいれずおばちゃんの攻撃が入ります。

「あんた、今のちゃんと値引きしてんのん!?」

ところ変われば、でございますね。

そんなわけで、わが京阪沿線では今日も大きくハッキリとレジ係が発声しております。





コメントありますコメントがあります

各日記終了空間
2006/01/23(月)
プロジェクトS

▼  投稿日時:2006年01月24日(火)01時59分05秒[日本時間]

プロジェクトS遂行。
FP試験も無事終わり、初のおたのしみが今夜のプロジェクトSだったのです。さてそのプロジェクトとは・・・

皆の者、よく聞きなはれ。なんと、わたくし、今夜おなじみの我らが女王様にお目通りかない、晩餐をともにしてきたのですよ。(ただし、宮中でなくお忍びであったため、レストランで「女王様」とは呼ばぬようにと念を押されたのであった。)

豹がくるか、蛇が出るか(お召し物の柄のことよ)キンチョーの待ち合わせ場所。
目があった瞬間すぐにわかりましたよ、このお方が我らが女王様と。
不思議なもんです。お会いしたことがなくても、雰囲気でわかるのですよ。その風格というか、存在感が日記と同じなんですねー。これは今まで何人か日記を通じてお会いした方すべてそうでしたね。

でも驚いたことに、初めてお会いする女王様と私の間に、リアルな知人が2人もいたのですよ!美味なるトスカナ家庭料理をいただきながら、あれやこれやとお話もはずみ、気づいたら夜も更けておりました。

いやー、楽しき哉、出会い。
広い無限の海のように見えるネットの世界も、実は狭いリアルワールドと表裏一体なのかも、と思った夜でした。

女王様、またよろしくお願いしまーす。

PS
女王様に誕生日にと、もったいなくも賜った「セレブになれる詰め合わせ」バスグッズ
プリンセス気分で愛用させていただきたいと思います。謝々!!


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/22(日)
京都・棟方礼賛

▼  投稿日時:2006年01月24日(火)01時25分43秒[日本時間]

FP試験もなんとか済み、開放感いっぱいにココロのお洗濯とばかり、京都文化博物館で「柳宗悦の民藝と巨匠たち展」を見にいきました。民芸調の染めや工芸品というと、「じじむさい」というイメージもあるかと思います。(事実、若いときはそう思っていたなあ。よく藍染の民芸調衣装を着た「エコな人」っていなかった?)たしかに民藝には一見したところの華やかさはありませんが、「日用品」として使う中にじわーっとした味わいが出てくるという「用の美」があります。

私は気がついたら好きになっていた焼き物が、たまたま「民藝」と称されるものだったので、こういう展覧があると行くのが好きです。
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special.html

おなじみの河井寛次郎、濱田庄司などのやきものや、棟方志功の作品など見てきました。
この日はたまたま、「棟方志功の世界」という昭和50年ごろのフィルムを上映していたので見てきたのですが、これがまた素晴らしいドキュメンタリーで。棟方志功ファンとしては、これを見て棟方の生い立ちや人となり、仕事への情熱を知ってますますファンになりました。

青森の地で「わだばゴッホになる」(私はゴッホになる)と叫び続けた少年は、「世界のMunakata」になった。
フィルムの中で棟方は「版画」という呼び方は商業的で、大量生産的なにおいがするので、自身の作品は「板画」と呼ぶのがふさわしいと言っています。

まさに一刀入魂!極度の近視(左目は晩年に視力を失う)に分厚いメガネをかけ、板にはいつくばるように彫っている棟方志功の写真を見たことのある人もいらっしゃるかと思います。

私は、彼の経典など仏教をモチーフにした作品群も好きだし、清らかともなまめかしいともいえる女性たちの顔の作品も大好きです。今回このフィルムを見て、棟方と同じ日本人であることに誇りを感じました。

帰りに、クリアファイルやら絵葉書やらを買って、大満足で博物館を出ました。(途中で食べた、「ろうじ店舗」んの豆腐屋のケーキもあっさりとおいしかった。)

それから三条通、寺町を流して高島屋に寄って帰りました。
京都にいると、町のたたずまいや、そこにある文化力によって、自分が日本人であることを強く意識することができます。
外に拡散する考えやマテリアリズムに走りがちな自分の足元を再確認することができるのです。

やっぱり、京都っていいよなあ。


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/21(土)
そうじの進行状況

▼  投稿日時:2006年01月21日(土)17時23分36秒[日本時間]

えー、部屋のそうじの進行状況はあれからなんとか、そっちに関心がいかないように食い止めてはおりますけどね、

それ以外のテレビ番組とか、新聞とかチラシとかに目が行ってしょうがないですね。

今気に入ってるのが
NHK時代ドラマ「おくに」(字、わすれた)
菊川玲ちゃん(字、わすれた)なかなか演技派なんですね。

ほんとは「夜王」とか「けものみち」も見てみたかったんだけどね・・・

あと、土曜の朝のバラエティーもちゃっかり見ちゃった。

さて、明日の試験に向けて今からが本当の追い込みでございます。
(あーあ、2時間半も休憩しちゃった。
どうして、勉強しないといけない時の休憩時間はこんなに楽しいのだろう。)



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/20(金)
デトックス進行中

▼  投稿日時:2006年01月21日(土)17時16分28秒[日本時間]

1月10日に書いた デトックスの進行状況です。
1月10日へ


さて1月10日から続けているレタスクラブの「デトックスでおなかやせ」。

なかなかいい具合です。

基本パターンは
朝 バナナ豆乳(これに私は青汁粉末を入れる)
昼 りんごとおにぎり
夜 バランスよく普通食

で、最初の2日間だけは毎食バナナ豆乳で腸をきれいにする、
という方法でした。

これを続けてよかったことは
・快腸快便(前からもらっている漢方薬も合わせて飲んでますが)
・体重は-1.0kg程だけですが、お腹周りは「どことなく」ヤセたかな
(計測してないんだけど、キツかったパンツがやや楽に)
・朝食を食べたり食べなかったりだったのが、簡単なので毎食ちゃんと採るようになった。
・間食をしなくなった
・期間中はパンを買わなくなったし、昼食代もフトコロに優しい。
(ただし、「食を楽しむ」のが晩だけってのがちょっとつまんない。
ですが、豆乳を抹茶味、コーヒー味にするとか、きなこを入れるとか、りんごの種類を食べ比べるとか、おにぎりの具を制覇するとか、そういったアレンジをお楽しみいただけます。)

バナナ豆乳は意外と腹持ちもしますし、最初の2日間つらいかと思っていましたが、そうでもなくラクラククリアでした。

これなら続けられるし、2ラウンド目もできそうだなあ、というわけで
こちらでの報告と相成りました。

それから、こないだの日記で書いた「マクロビオティック」をアメリカから世界に啓蒙している
久司道夫氏のインタビューが、e-womanにありました。
マドンナの専属シェフ(日本人:久司マクロを実践)がこの間日本で講演してましたね。
トム・クルーズやジョン・レノンもやってたというマクロビオティックの概要がよーくわかりますので、興味のある人は読んでみて。久司先生のお話って、ユーモアあっておもしろいですよ。
インタビューはこちら



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/19(木)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2006/01/18(水)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  200601
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせフォーム
ヘルプ ヘルプ

  アクション
トップへトップへ
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!

 まんたれいさんお薦め日記

きらさん
「闘うゴールドコースト日記 」
「お久しぶりです。学者やってます。 キャピテンです。ガッコのセンセです。 赤パン推進委員会 いいんちょです。」
ひとくちコメント:
「ええ味だしてる〜 底力を感じます。」





 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

  運営:ちびっき運営委員会(仮) |  運営委員会(仮)へお問い合わせ |  利用規約 |  プライバシー・ポリシー |  ご意見・お問い合わせ

Copyright 2020 ちびっき運営委員会(仮). All Rights Reserved.