to_top
 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

ようこそ、ゲストユーザーさん

日記一覧書きたて日記お薦め日記日記検索ランキング

日記コメントプロフィールアクセス履歴

御隠居クラス  
Face_Iconさときさん

今だからイエ〜ル♪
そういうことだったんだ‥

■登録日:2003年07月13日

こんな風に人生折り返してます。
なんとかなるって


  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2008/06/09(月)

インターハイへのきっぷ(やはりこの時のことはこの日に)

▼  投稿日時:2008年06月20日(金)01時43分04秒[日本時間]
▼  天候:気分は曇りのち快晴

ゲット です。

まだ実感がわきません。

詳しくはまた書きます。と書いてから、はや10日。

いまだに実感が無いようなあるような(って実感てなんだろう^^)

書きたいような
もったいないような(←なんだろう、これは)


あの朝も、一番言いたいことをだんごを起こしながら言った。

「ぜったい勝つよ!
 あとは気持ち。声だしは最後まで負けないように。
 やりたいことは言葉にしなきゃダメだよ!」

実を言うと今日の相手は、だんご達が苦戦したC央高を4ー0で破っている。
やや厳しい。
だからといってサッカーは単純ではない。
だんご達には、全国の場に立つ者の勢いのようなものを感じる。
あとはどれだけ力を出しきるかだ。

決勝だけど、午前中休めないから、慌ただしく自分の支度もしながらだんごを送りだした。
夕べの電話では東京のおネーさんも帰ってくる公算大。

『仕事手につくかな。』
なんとか午前を過ごし、サッカー場へ向かった。

今日は、両校とも全校応援。天気も上々。
おとといの緊張から想像したより落ち着いているのが不思議だった。

相手のs立高は上背がある。
前半、その体格と個人技やテンポのよさに押され、1点先制された。
後半、さらにだんごもからんだ混戦から1点を加えられ0ー2。

応援席もH監督までも活気が無くなってしまったように見えた。

『ここまでか。。』
『事前の予想通りに終わってしまうのか。せめて1点。。』

残り15分。まだ挽回できる。その時、

運命のFK。

キャプテンは身長のある相手を警戒して低目の球を。
そこへ、その狙いを察したKジくんが飛び込んで合わせ、長身のGKのサイドをぬいた!!

やったー!!  文句無しのゴール!!!

1点をきっかけにだんごチームのサッカーが動き出した。(遅いゾ)
と同時にS立高の脚が止まった。

後半から入ったH貝くんが自分より大柄な選手ふたりをかわして果敢にゴールを狙った。
一度目は大きくはずれた。
次のチャンスはすぐに来た。

これもたしかキャプテンからの大きなパスをS石くんがヘッドでH貝くんの前方へ
H貝くん得意の右からのミドルシュートは勢いよくゴールネットに。やったーーー!!!

同点だー。

そのまま試合は決着がつかず、延長前半1分
相手ゴール前に走り込んだKジくん、ボールを軽く浮かせ
ディフェンスふたりをかわして思いきり蹴り込んだ。
ボールはGKの横をぬけゴール隅に。

決まった!

『やった、こんなに早く逆転するなんて!』

そのまま1点を守りぬき、、、、勝ちました。

優勝、ここまで長かった。

今日の名シーンは、小柄なH貝くんが大柄な相手ふたりをくぐり抜けるようにかわしてゴールに向うところ。
でも、今日は彼だけでなくすべてのメンバーが最高のパフォーマンスだった。
こういう時の彼らは無敵だと思う。

試合後、インタビューに応えたKジくん
「M商のように(全国で)優勝したい。」

で、でかい。でかいよ、それは。
でも、スター選手がいないチームワークが持ち味のきみ達。
M商のように試合ごとに大きくなって実現させよう。
夢は大きく唱えなくちゃね。
Kジくんの「ぜったい自分が決めてやると思った。」という気概と
「この仲間とやれたことが嬉しい。」という心持ちがあれば
夢じゃないような気がしてくる。


@@@オマケ

優勝してみなければわからなかったこと。

ゴール前での記念撮影にお母さん達もどーぞと言われ
いつもは観客席からしか見れないピッチに降りることになった。

「消毒してから入ってください。」
「はい。」

でも何故消毒?と手をかざしながら消毒液を探したら、それは地面においてあった。
消毒するのは手ではなく履物の裏だった。『ナルホド』

いつも手に汗握りながら遠くから眺めていたピッチは意外にふわふわした草の感触で、グランドは思っていた以上に広く感じた。
『こんなに広いんだ。』
ついさっきまでのだんご達の奮闘がより大変なものに思えた。



コメントありますコメントがあります

各日記終了空間
2008/06/08(日)
準決勝

▼  投稿日時:2008年06月08日(日)18時49分26秒[日本時間]
▼  天候:27℃の猛暑

朝、百か日を迎えるOTTOの父のお墓にだんごの勝利を祈願して出発。


本日ものぼり立てに間に合わなかった。すみません。

観客が多く日陰の席はもう満員。

いるだけで消耗しそうなカンカン照りの席に陣取る。

『だんご達はこの日射しの中で走るのだ。』


対 M中央高校

ボールを支配して何度もシュートシーンがあるのに入らない。

相手キーパーは長身でキャプテンも務めるチームの要

何度か、ファインセーブされる。

攻め込まれるのは少ないのに、なぜかコーナーキックは相手が多い。

入らないあせりとコーナーを凌ぐ重圧は後半も続いた。

スコアは動かないまま、延長へ。


『もうあんた達が悲しく泣く姿は見たくない。』


延長もスコアは動かないまま時間が経過していく。


ロスタイム1分


『勝つよ! 勝つよ!」

言霊を呼び寄せるために声に出して〜


「シュートで終わってー!」

ラストプレーに声を出しながら、もうだんごのPKを覚悟していた。

相手は準々決勝もPKを制してきている。
かなり自信を持っているっぽい。

だんごがGKになりたての頃は、どうにか避けたいと祈っていた。

でも今はあの頃のだんごじゃない。修羅場も経験している。

今さらこれに耐えられなきゃGKなぞ、やっていない。


頼む、だんご。

みんなに幸せを。


コズ1本目 (だんごチーム)キャプテン
落ち着いて決める。
『さすがキャプテン!』

相手1本目  きれいに決められる。(だんごの読みは逆だった。)

コズ2本目 Kノリくん
こちらもバッチリ。
『皆もちゃんと決めてくれている。』

相手2本目 またもだんごの読みはずれる。

コズ3本目 H条くん
落ち着いて、大きなキーパーの読みをはずす。

相手3本目 

『やったー!!』

だんごの読みが当たり、ボールははじき返された。


コズ4本目 Sとくん
助走を調節しながら、きれいに決める。
『凄い、みんないつもは誰かはずすのに』

相手4本目 これを止めればだんご達の勝ち 
しかし、読みはずれる。

コズ5本目 これが入れば勝ち
Rくくん、鮮やかに決まったーーー。



やったー!!


だんごはなんとかみんなの苦労にむくいることができた。

みんな口々に褒めてくれたけれど

みんながきちんと入れてくれたおかげも同じ位大きいよ。



いよいよ、明日は決勝。


ぜったいに岩手で悔し涙は流さないよ!!


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2008/06/07(土)
準々決勝

▼  投稿日時:2008年06月08日(日)18時13分03秒[日本時間]
▼  天候:心地よいコンディション

声が出なくならないように。

それだけをだんごに託す。


朝、送りだせば、もうそこからは、だんごだけの戦いとなる。


オヤはスタンドから見守るしかない。


過去の大会のいろんなシーンが頭に浮かぶ。


たとえどんなシーンでも逃げずにそこにいることだけで
私は誇らしい。


力を出し切ってほしい。ただそれだけだ。



準々決勝 対O高校


緑のピッチにだんご達が立った時、息苦しくなった。


『準々決勝でこれでは、あと二日持たないよ〜』


結果は、3ー1で勝利


だったんだけど、鋭く攻め込まれるシーンがいくつかあって
あと味がよくない。



あと2勝


@@@


今日のベストシーンは、準々決勝別カード

T野 対 S大北上戦

T野1点リードで迎えた後半残りわずかでのS北フリーキック

シュートは壁を越え、今年の選手権を経験しているT野のキーパーも越えてネットに突き刺さった。

会場には勝ち進めなかった高校が多数来ていて
同時に行われるベスト8の戦いの見どころを見逃すまいと
両方が見えるスタンドの上は歓声が起こるたびに観衆の移動が起こる。


芸術的なフリーキックのあとのどよめきはひときわ高かった。
目の当たりにしたサッカー少年達は、凄いものを観たと興奮している。

今期岩手高校サッカー界のファンタジスタたちは後輩たちの期待に応えている。

毎年こうやって夢を引き継いでいくんだな。



この大きなサッカー場まで勝ち進んで来ると、昨年まで、
ここを湧かせたと思しき先輩達を見かける。


大きな会場と観衆、勝つことの重責に耐えながら歓声を受けてプレーした自分と
ひとつ大人になった今の自分をどんな風に重ねてるんだろうと
ひと事なのに気になっていたけれど。今度だんご達に聞けるかな。



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2008/06/06(金)
明日から3連戦

▼  投稿日時:2008年06月08日(日)17時53分39秒[日本時間]

今度こそ厳しい試合が続くと思う。

ほんとに全国への道は遠い。


家に干してあるユニフォーム

背番号1になった時は嬉しかったなぁ。

『全国にいったら、これが全国のピッチに立つんだ。』

そう思うと、ユニフォームが違って見えてくるから不思議。



きみたちに贈りたいのは



「自分達のサッカー
 
 気持ちでは負けない。」



コメントへコメントへ

各日記終了空間
2008/06/05(木)
No Data

▼  投稿日時:[日本時間]

日記データがありません


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2008/06/04(水)
かっ こぅ♪

▼  投稿日時:2008年06月08日(日)17時32分59秒[日本時間]

少し前の朝、自転車で坂を下っていた時

かっ こぅ♪

あたりに響き渡った。

出勤のあわただしさから一瞬解放されたような気がした。


さすが『とりぱん』の里

        *とりぱん:モーニング連載中の4コマまんが


鳥たちにはまだまだ住める街なのね。




しかーし

一声だけは いい んだ け ど



近くで、エンエンと ♪カッコー ♪カッコーやられると


さすがに


『うるさ〜〜〜〜 いヨ!』


コメントへコメントへ

各日記終了空間
2008/06/03(火)
高総体後期予選は週末

▼  投稿日時:2008年06月08日(日)09時02分43秒[日本時間]

来週の今頃は、だんご達の運命が決まっている。

もし優勝すれば、創部以来の全国大会

私たちも忙しくなる。


コメントへコメントへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  200806
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせフォーム
ヘルプ ヘルプ

  アクション
トップへトップへ
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!



 登録しよう  |  チャット  |  ヘルプ |  ログイン

  運営:ちびっき運営委員会(仮) |  運営委員会(仮)へお問い合わせ |  利用規約 |  プライバシー・ポリシー |  ご意見・お問い合わせ

Copyright 2021 ちびっき運営委員会(仮). All Rights Reserved.